公開日:2017.2.14

ぐっすり眠ってすっきり起きる!快眠のために気をつけたい5つのこと。

こんにちは。

京都の街中、四条麩屋町下ルにあります ふとんの杉村屋です。

今日は、理想的な睡眠についてまとめてみました。

理想的な睡眠ってつまり、ぐっすり眠ってすっきり起きる方法です。

大事ななのは主にこの5つです。

%e6%9d%89%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e5%af%9d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b

 

日中、太陽の光を浴びる

連休中、外出せず家にずっといたら、どんどん寝付く時間が遅くなっていった、、、

なんて経験はありませんか?

これは、人間の身体のリズムは25時間周期で出来ていて、

太陽の光を浴びることで24時間周期に調整しているからなんです。

お昼間外出していなかったために、リズムを調整することができず、寝る時間が遅くなっていったんですね。

規則正しい睡眠のためには、実は太陽の光が必要だったんです

 

②夕方以降の昼寝は避ける

17時~19時の間は昼寝してはいけません!

夜の睡眠に悪影響です。

お昼寝は13時~15時の間に2030分にしておきましょう。

 

就寝4時間前以降のカフェイン摂取は避ける

眠気を取ってしゃきっとするには味方のカフェインですが、

睡眠にとっては手ごわい敵となってしまいます。

カフェイン含有量のランキングです。

1位 玉露

2位 コーヒー

3位 栄養ドリンク

4位 コーラ

5位 抹茶

6位 ココア

7位 紅茶

8位 ほうじ茶

9位 ウーロン茶

10位 緑茶

 

ココアが6位なんてショックです、、、眠れない夜のお供だと思っていたのに、、、

余計に眠れなくしていたとは、、、

 

④スマホとテレビは眠る2時間前までに。

強い光を浴びると、身体は朝だと勘違いしてしまいます。

パソコン・テレビ・スマホなど、思わず見てしまいますが、

ぐっと堪えてリラックスタイムにあてましょう。

 

⑤就寝の1時間前にお風呂から上がる

身体はいったん温まった体温が下がるときに眠気を感じます。

お風呂で温まり、明日の準備や寝る準備をし日記を書いたりなんてすると、

ちょうどベッドに向かうころには、身体は眠りの準備ができているという塩梅です。

その日はよい眠りが得られるでしょう。

 

以上、ぐっすり眠ってすっきり起きるために気をつけたい5つのことでした。

身体のメカニズムを知って、自然なリズムで生活すると

睡眠にもよい影響があるようです。

ぐっすり眠って、できるだけ元気な状態で明日を迎えたいですよね。

 

でもあまり完璧に寝ようと意識するのは逆効果だったりして、、、

張り切らず、リラックスして習慣になっていくといいですね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『お客様が眠りのお悩みを相談できるお店』

『オーダーメイド枕と身体に合った敷ふとんを相談できるお店』

『自分に合った寝具を試せるお店』


●ふとんの杉村屋 四条本店
〒600-8041 京都府京都市下京区麩屋町通四条下ル八文字町355
定休日 水曜日 営業時間10:00 – 18:00
電話番号 075-221-0150

●ふとんの杉村屋 ガーデンモール木津川店
〒619-0216 京都府木津川市州見台1丁目1番地1-1ガーデンモール木津川1F
定休日 なし 営業時間10:00 – 21:00
電話番号 0774-71-8885

 

http://sugimuraya:8888/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 記事一覧に戻る