公開日:2019.1.20

ストレートネックを改善しよう!

もう何年も前から増え続けている

『ストレートネック』

皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう?

いや、すでに「私、ストレートネックなんです。」

という人も多いのでは??

本来、頸椎は緩やかなS字カーブになっています。

それが日々の生活習慣によって、カーブが伸びてしまい

「頸椎が真っ直ぐに」なっているのがストレートネックです。

【ストレートネックの原因】

①姿勢が悪い

 ●仕事等で長時間パソコンを使用する為に、ずっと首を前に出して

  うつむいている

 ●いつでもどこでもスマホを観ることで、首だけを前に傾けている

②加齢による首回り、肩回りの筋力が落ちて、頭を支える力が弱ってきた

③スポーツで首の筋を痛めて(伸びて)しまって、クセになっている。

こうなってしまうと、重たい我々の頭を支えるクッション性が無くなり、

首の付け根にものすごい負担(重み)が常にかかってしまします。

【ストレートネックが原因の主な症状】

①背中や肩が全体的にパンパンに張る(時には痛みも)

②慢性的な「肩こり」「首こり」

③頭痛や腰痛

④首から上が前に出て、猫背になる(姿勢が余計に悪く)

この様に、姿勢が悪くなっていくことで、身体全体の血行が悪くなったり、

内臓に負担がかかり、慢性的な体調不良を引き起こしかねません。

 

ではどのようにして、ストレートネックを改善していくのか?

もちろん、病院や整骨院等に通って、マッサージやけん引をしてもらうのも

いいとは思います。

ご自分で、毎日時間を割いて運動やストレッチをするのも大事でしょう。

でも原因となるパソコンやスマホを使わなくして生活するのは、

いまさら・・・無理ですよね(+o+)

でしたら、せめて毎日皆さんが『絶対にする習慣』

で姿勢を正していくことも大事だと思います。

この『絶対にする習慣』がまさに

「夜、ふとんに入って寝ること」です。

少なくとも、5~8時間くらいは布団に横になって寝ます。

この寝ているときの姿勢を良くしてけば、身体の不調も少しずつ

解消されると思います(個人差はあると思います)

 

その為には、理想的な寝姿勢をキープできるベースである

【マットレス(敷ふとん)の見直し】

上記のような寝姿勢が、立った時の「気をつけ!」の姿勢であり、

一番自然で身体に負担の少ない姿勢です。

※体が自然な形で眠れる敷ふとんはこちらの記事を

https://sugimuraya.co.jp/archives/744

【まくらの見直し】

身体をしっかり支えてくれる状態になれば、次に大事なのが

重たい頭を支えて、頸椎を本来のS字カーブに保ってくれる枕が重要に

なります。

まくらが高すぎても、低すぎても寝姿勢が悪くなります。

上記のような「正しい枕」でお休みいただくと、S字カーブをキープして

首・肩への負担が少なく出来ます。

 

この様に、「マットレス+まくら」=寝床(ねどこ)を整える

サポートを徹底的にさせてもらうのが専門店の使命です。

取り扱っている『オーダー枕』はご購入後の定期的なメンテナンス(調整)を

継続していくことで、理想の枕に仕上がっていきます。

マットレス(敷ふとん)に」ついては、当店推奨の商品数点については

『お家で1週間お試しレンタル』システムがございますので

即決するのが不安なお客様には、喜んでご利用していただいております。

我々はお医者さんではないので、治療は出来ませんが、身体を少しでも

楽にするお手伝いは出来ます。

お悩みの方はお気軽にご相談にお立ち寄りください。

ご来店の際はご予約いただいてると、スムーズにご案内できるかと思います。

こちらの「ご予約フォーム」からご予約いただけます。

https://sugimuraya.co.jp/calendar-reserve

 

「お試しレンタル」についてはお気軽にお問合せください。

お問合せはメールでもお電話でもお気軽に!

TEL:0120-68-0150

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『オーダーまくらとマットレスで眠りを改善するお店』

『眠りとふとんの相談ができる店』

『自分に合った寝具を試せるお店』


●nedoco  杉村屋
〒615-0884 京都府京都市右京区西京極郡町92 エスワンビル1F
定休日 水曜日 営業時間10:00 – 18:00
電話番号 0120-68-0150

https://sugimuraya.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 記事一覧に戻る