公開日:2017.10.16

羽毛ふとんのデメリット!?

急に寒くなり、皆さん急いで羽毛ふとんを押入れから

出してきたのでは?((+_+))

羽毛ふとんは「軽い」「保温力抜群」「お手入れ簡単」

本当に多くの方がお使いだと思います。

でも時折こんなお客様の声が・・・

「ちょっと軽すぎて頼りないよねぇ」

「高い羽毛ふとんはあったかいけど、

      膨らむから襟元がスースーするやん」

「カバー外したら、カバーの中に一杯細かい羽毛が・・・」

と、ちょっと不満なことも。

さらにこんな経験はないでしょうか?

●寒いはずなのに、足を出している

●子供が寝ていると、夜中に何回も何回もふとんを剥いでいる

●旦那さんが、ふとんを膝で挟んでお尻丸出しで寝ている

これらの原因は・・・ズバリ『蒸れ』です。

羽毛ふとんに入っている「ダウン」の一番先はかなり細いため、

ダウン① ダウン②  

側生地だと生地の表面から噴き出すことがあります。

それを防ぐために、羽毛ふとんの側生地には

「ダウンプルーフ加工」(簡単に言えばコーティングみたいな)

で生地の網目をつぶしてしまいます。

これで羽毛が出にくくなるんですが、同時に通気が悪くなります。

寝ている間には誰でも汗をかきます。

羽毛ふとんで寝ていると、その汗が抜けていきにくいため

中にこもり、ふとんの中が蒸れやすくなります。

その蒸れを逃がすために、ふとんを剥いだりするんです。

(特に低価格の羽毛ふとんですと、側生地の質もグッと落ちてしまうため

 生地も硬く、より通気に問題が出てきます。)

羽毛ふとんを選ぶときには、中身のダウンの質も重要ですが、

側の生地もしっかり自分で触ってみて、なるだけ実際にふとんを試してから

選んでいただけたらと思います。

これからどんどん寒くなっていきます。杉村屋では質の良い羽毛ふとんや

非常に蒸れにくい『魔法のふとん』もご用意しております。

一度お店を覗いていただいて、体感だけでもしてくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『お客様が眠りのお悩みを相談できるお店』

『オーダーメイド枕と身体に合った敷ふとんを相談できるお店』

『自分に合った寝具を試せるお店』


●ふとんの杉村屋 四条本店
〒600-8041 京都府京都市下京区麩屋町通四条下ル八文字町355
定休日 水曜日 営業時間10:00 – 18:00
電話番号 075-221-0150

●ふとんの杉村屋 ガーデンモール木津川店
〒619-0216 京都府木津川市州見台1丁目1番地1-1ガーデンモール木津川1F
定休日 なし 営業時間10:00 – 21:00
電話番号 0774-71-8885

http://sugimuraya.co.jp/cms/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 記事一覧に戻る